FC2ブログ

X線・・・

X
(NewFM2/kodak UC400)

あぁぁ。


---------------------------------------------------------------------
★悲報★

先日写真屋さんから「X線の影響はない」との連絡があったと書きましたが、
一枚一枚見ていくと・・・ありましたよ(T-T)
下のほうに変な線が出ているのがわかりますか?
フィルム2本のうちの数枚に影響が出ていました。
全部じゃなかったのが不幸中の幸いです。。。

成田空港は手で検査してくれるので問題ありませんが、
セキュリティチェックの厳しいインドはそうはいきません。
何度言っても「ノープロブレム!」と返されます。
インド人の「ノープロブレム」が「ベリープロブレム」だということは十分知っていたけれど、
場所によっては機械に「FILM SAFE」と書いてあるし、
係りの人も本当に「なんでそんな嫌がる」と言う様な態度。
国内線を含め、結局5回は機械に通しました。
一度何か良くないものが映ったのか2回通されたことがあったから、
その時に通常より強いX線を浴びたのかもしれないし、
5回という回数が問題なのかもしれません。
X線防止の専用ケースに入れると、
怪しまれて余計強いX線をかけられるとの情報を得て、
敢えて素で持っていったのが仇となったかも。

あぁ、どんどんフィルムでの撮影が大変になる・・・。


※写真はガンガー(ガンジス川)です。

Comment

おとにゃんは国内線だったので手でチェックしてくれましたが、外国はフィルムも厳しいんですね・・・
でも、この写真はいい味が出ているような気がしますが、気のせいかしら。
ラサさん、こんばんは!
うぅ、残念ですね・・・。
ショックな気持ちよく分かります。
インド人のノープロブレムは信用してはいけない・・・、胸に刻んでおきます。
しかし、インドの空港の検査職員ひどいな・・・。
→おとにゃんさん
気のせいかな~^^;
インドやアメリカは特にチェックが厳しいです。
インドは地下鉄に乗るときもデパートに入るときも
セキュリティチェックがあります。
フィルムっこには辛いっす。


→ jry24さん
こんばんは!ありがとうございます(;-;)
空港の係りの人も私が何回飛行機に乗ってるかなんて知らないから、
「ノープロブレム!」と元気いっぱいに言ったのかもしれません。
次行くまでにはもっと英語を喋れるようにしておかないとなぁ。
悲しいけど、教訓として胸に刻んでおきます・・・。
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)