FC2ブログ

線上の家族

  • Day:2009.02.04 01:36
  • Cat:NewFM2
family
現在、5人。



--------------------------------------------------------------
★今日のたわごと★

骨董屋に流れ着いた古いカメラに未現像のフィルムが入っていたので、
ダメもとで現像所に出してみた。
上がってきたフィルムには「2重露光」と書いてあり、
どこでカットすべきか分からなかったのか、長いままだ。
なんとか写っているネガを目を凝らしつつ見てみると、
そこに写っていたのはお葬式の写真と、観光写真やお雛様の写真との2重露光。
まさかお葬式の写真だとは思いもしなかったし、
変色して紫がかっているせいで、妙に迫力があり直視しづらい。

本当は15年(推測)もフィルム入れっぱなしだとこうなりますよ、
と載せたいところなのだが、どうも気が乗らない。
というわけで、真逆のゆるい写真を載せることにしたのでした。

Comment

骨董のカメラにお葬式の写真てそれはまた寒いですね。

でも写真いいなー。
こういうとこにクローバーって見たことないかも。
なんだか、すごくかわいい写真ですね。
ラサさんは被写体見つけるの上手ですね。
すごいです。
フィルムならではの2重露光だけど
お葬式と観光写真…
何かの意図があるような気がしてなりません。
15年の年月…
持ち主さんの当時の気持ちを聞いてみたいですね。

確かに真逆ですねw
クローバーは可愛いです。

何か、色んな念がこもってそうな。
幽霊とかアレするタチじゃありませんが、
際どいものが写ってそうで怖いです・・。

このクローバーの撮り方は素敵ですね!
見習いたい構図です。
かわいい家族ですね。


ところで、お葬式の写真というのは誰が撮ったんでしょうかね。普通そんなところで写真を撮ってたらなんか言われそうですが・・・
それはそうと2重露光できるカメラってことは相当古いカメラを手に入れられたんでしょうか?
→まるさん
意外とコンクリの割れ目には植物が生えていますよ^^
逆に考えると、都会はそれだけ植物の住む場所がないのかもしれません。
(私の住んでいる所は横浜の田舎ですが・・・)


→ろいひぃさん
ありがとうございます。
かわいい写真過ぎてなかなか載せる気にはならなかったのですが、
ゆるい気分になりたかったので載せてしまいました。


→cacouさん
なんか意図があるんですかね!?
だとしたらそれはすごいことです。
お葬式の写真で2重露光をやるなんて。
でもよく考えたら、このカメラ自体にそんな機能はないので、
なんらかの事故だと思います。


→スメハッチャンさん
はい、際どいものが写っていると思います。
写っていない写真もありますが、
やっぱり載せるのはやめようか・・・。
観光写真には馬に乗った人を大勢の人が見学していたり、
ごく普通のスナップではあるのですが、
色がなんだかすごいことになっています。

クローバーは見ていると癒されますね♪


→おとにゃんさん
ありがとうございます^^
推測ですが、親戚の方が記録にと撮ったのではないかと思います。
カメラはミノルタのハイマチックです。
これって2重露光の機能はないですよね。
またまた推測ですが、一度使ったフィルムを最後まで巻き戻さずに、
もう一度使ったのではないかと思います。
きれいな緑色ですね。ピースフルグリーンです。

葬式でも写真を撮るという気持ちはわかるような気もします(多分自分も撮ってそうです)が、ほんとに日本人は写真好きな民族なんですねえ。
いや、現像してないところを考えると、やっぱ「カメラ好き」なのか……。
Re: タイトルなし
→狛さん
ピースフルグリーン、いいですね♪
お葬式の写真を現像しないのは、ちょっと無責任ですよねぇ。
と、現像した私は思いました^^;
日本人の写真好きカメラ好きはデジタルになってから加速していますね。
自分も写真好きの一人ですが、時々なぜか妙に恐ろしく感じます。
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)