幻じゃない

spring2015

タナカホンヤでの個展、『東京下町谷根千+』を開催したのもう4年も前になります。
肖像権のことなどもあり展示した写真をネットにあげるのは避けていましたが、
せっかく作ったフォトブックぐらいは公開してもいいかなという気になりました。
だって愛を込めて撮った写真ばかりだから。
和紙にプリントして風になびいていた写真たち。
皆さん、元気にしていますか。

『東京下町谷根千+』よろしければご覧ください↓
https://www.photoback.jp/Stage/Photoback/PBER-2072361310241234490

Comment

拝見しました。
すごい! とても面白かったです。
素晴らしい写真集 (展) ですね。
谷根千とはどこだろう? と最初思ったのですが、
谷中とか、ですよね^^)?
さかみちさん
見てくださりありがとうございます!
谷根千は谷中、根津、千駄木のことです(*^^*)
この時期は谷中霊園や上野公園の桜が最高なので、
行くなら今がベストかも!
ぜひ一度は路地裏をぐるぐるしてきてください♪
  • 2017/03/31 23:58
  • ラサ
  • URL
もう4年ですか。
やっぱ、子供がいいよねぇ~
ほのぼのしてきた。
一つの街をずっと撮り続けると、良い写真が沢山撮れるのですね。
また谷根千も行きたい…
  • 2017/04/02 17:31
  • toita
  • URL
toitaさん
もう4年なんですよー、信じられないスピードです。
「ほのぼの」っていい言葉だなぁ。
下町はやっぱり自然と撮りたくなるものが多いし、谷根千はとにかくお店の人が優しくて、
ひとつひとつのお店に長居することが多かったです。
そして子供たちが人懐っこい。猫も多いし!

上野はもう桜満開みたいですね。
この時期ならではの上野~谷中霊園の桜散歩も、おすすめです(^^)/
  • 2017/04/02 22:08
  • ラサ
  • URL
もう4年も経ちましたか?
ほんとに?
え・・・。

行けるなら見に行きたいのに、と思ってた写真を見れました。
ありがとうございます。
和紙にプリントとなるとパソコンの画面で見るのとはまた違った印象だったでしょうね。
谷中は以前一度だけ行った事があるくらいですが
ちょっと気に入っちゃう街でした。

写真、どれも素晴らしい。
写真もですがブログを拝見してますとラサさんは組にする写真を選ぶセンスも素晴らしいといつも思ってますが
個展に出された写真はどれも良い写真だと思いました。
atushiさん
私の計算が間違っていなければ4年らしいんですよ。
信じられないですよね。。

フォトブック見てくださりありがとうございます!
本の形に合わせるためにトリミングしている写真もたくさんあり、
実際のものとはだいぶ違いますが、雰囲気は伝わったかなと。
atushiさんまたぜひ谷中に遊びに来てください。
本当にいいところです。

写真お褒めいただきありがとうございます~( *´艸`)
これらの写真は、本当に足が棒になるまで歩いて撮りました。
雨の日も、晴れの日も、雪の日も。
個展という目標がなかったら撮らないであろう写真もたくさんあります。
振り返ってみれば、とても良い経験になりました(*^-^*)
  • 2017/04/05 16:37
  • ラサ
  • URL
今人の写真撮るの難しいよね。

こないだ横顔の見知らなぬ子撮り、なかなかよく撮れたけど、顔が完全わかるから、ネットにアップせずいます。

去年ある写真入選展示にふらっといったら、バービー山口さんがいてびっくりして、ちゃっかり講評聞きにいったのだけど、学生さんの写真や、妊婦さんの写真撮った人が被写体との距離感がとてもよく、撮影者に話を聞くと二人とも、声をかけて撮影したっていっていた。

勇気が凄いな。
電車の中でバレエのレッスン帰りだと思われる子達が、長い椅子を占拠していて、それが表情豊で声掛けたかったけど、すぐ電車降りるようだし、カメラはスマホしかないし、何より勇気がでず声掛けれませんでした。
  • 2017/04/19 09:36
  • hirohiro
  • URL
hirohiroさん
ほんと難しい時代ですね。
どんなにいい写真でも、撮られた人にノーと言われたらそれまで。
だからこそ、ノーとは言わせない写真を撮らなくてはと思います。
声をかけて撮れる写真と、声をかけたら撮れない写真があると思いますが、
後者の場合は撮った後になんらかのコミュニケーションがとれたらいいなぁとも思います。
難しいけれど。。

電車での話、よく分かります!
撮りたくても撮れないってよくあります。
人目が気になったりして(-_-;)
  • 2017/04/19 22:26
  • ラサ
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)