9月のこと

  • Day:2015.12.02 23:47
  • Cat:iPhone
goodbyeMrTN


goodbyeMrTN


goodbyeMrTN
goodbyeMrTN


goodbyeMrTN

中平卓馬さんがお亡くなりになったと知って、モノクロで撮った日のこと。

Comment

こんばんは!
どの写真もこの地上からジャンプしようとした足腰のバネの強さなんかを感じ取れるというか、かっこいいです。日常から浮遊し、何か知らない言葉で、でも知らない言葉なのに何となく理解できるような気配がある不思議な話でもされてるみたい。
4枚目のとか本当に始めてみたようなイメージで新鮮だし、どの写真もモノクロを生かして、切り取り方が上手いと思いました。
中平卓馬さん、亡くなってしまいましたね。どこもあまり追悼特集とかやってなかったようだけど。
晩年の写真は意味不明なほどあっけらかんとしたスナップで、かえって謎めいて面白かった。誰だったか偉大なる素人写真とか云ってた人がいたけど、まさにそんな感じ。
あの難解な論考の果てに行き着いた写真があんなあっけらかんとした写真だったのは凄い興味深いです。
でもあれ、他の人がやったら完全に素人写真になるんですよね。
薄荷グリーンさん
こんばんは~
感想ありがとうございます!
iPhoneのモノクロモードって不思議と撮れば撮るほどリズムにのってきて、
止まらなくなります。
そこがフィルムとの大きな違い。
どちらもそれぞれの特徴があって、おもしろいです。

中平さんの晩年の透明過ぎる写真は、哲学のようでしたね。
モノクロの雰囲気はなんとなく真似できても、カラーの方はそうはいきません。。
あれはある種の境地なのでしょうね。

だいぶ前のことですが、偶然街でお会いし一緒に行動させていただいたことがあります。
とにかく歩くのが速く、色々なものに反応しては指をさし、
そしてこちらを見てニコッとする。。たまらなくキュートな方でした。
電話番号も教えていただいたのですが、結局勇気が出ずかけれずじまい・・・。
でも、あの時に過ごした時間は、間違いなく私の宝物です(*^^*)
  • 2015/12/04 00:19
  • ラサ
  • URL

植物からはじまる1枚めや、逗子の自宅にて撮影された印象的な作品のなかの
掃除機のものらしきホースをふと想起させる4枚めなど、
中平さんへの弔意を随所に感じる写真群ですね。

あえて比べる必要もないのですが、僕は森山さんよりも、
中平さんの写真のほうが(後年の作品や生き方も含めて)感覚的に好きだったりします。
数年前から療養されていると訊いてはいたものの・・・ほんとうに残念でなりません。

カメラアプリやデジカメのフィルタで、ラフモノクローム系をカッコイイ!と思って
熱心に使っておられる方々には、そのオリジネーター中のオリジネーターとして、
もれなく超リスペクトして欲しいってくらい、スゴい方だと思っているんですけども、
その訃報がほとんど周知されていなかったのには、ちょっと・・・
いや、相当解せない思いなのであります。。。

でも、『Adieu.(あばよ)』とポツリとひと言だけつぶやいて、
そっと遠いところへと去ってゆく・・・ってな風情が、
中平さんらしいといえばらしいのかもしれませんよね。

あらためて、ご冥福を心から祈りたいです。

で・・・ チョロッとコメ欄のレスに目をやったら・・・
な、な、なんと、街で中平さんと行動を共にされただなんてっっ!!!

さすがはラサさんっっ! 持ってますねえ〜♪

G.D.M.T.さん
>逗子の自宅にて撮影された印象的な作品のなかの掃除機のものらしきホース・・・

この写真、見たことないかもしれません。。
特に中平さんの写真を強く意識したわけではないのですが、
この日は心にぽっかり開いた穴を埋めるように、
意識とは別の感覚で写真を撮っていたように思います。

中平さん、数年前から療養されていたのですね。。
もっと偶然会える気がしていたので、やっぱり、という印象です。
心のどこかで病気なんじゃ・・・と思っていました。

日本は本当に写真家に対する評価が低く、というか、
それ以前に周知されていない素晴らしい写真家がたくさんいるように思います。
日本人は写真が好きだと言われているのに、この矛盾は一体なんなのだろう。。
見るより撮るのが好きなのかな。

中平さんに初めてお会いしたのは2003年に横浜美術館で『原点復帰』展をされた時で、
その会場でご自身の写真を見つめていたのをちょっと離れたところから見ていただけなのですが、
その後、桜木町で偶然会い、思い切って「握手をしてください」と話しかけたら
そのことは無視され(笑)「あなた、私を知っていますか」と。
その後一緒に街中をぐるぐると歩き回り、お茶を飲み、松屋で牛丼という最高のコース!(笑)
しかも12月24日か25日でしたので、私にとっては最高のクリスマスプレゼントとなりました(*´ω`*)
結局、握手はできませんでしたが!(・∀・)
その後、もう一度ヨコハマで偶然見かけたのですが、二度目は声をかける勇気がでず・・・
そして最後にお見かけしたのは2010年の写真展会場です。
これが最後になってしまいました。

私が『東京下町谷根千+』という写真展をした時、
当時撮った写真をどんどん追加していったのですが、それは紛れもなく中平さんの影響ですネ(*^-^*)
常に心のどこかに存在している中平さん。
本当に、心から感謝しています。

中平さんについて話すと長くなりますので、今日はこのへんで。。
今度パンケーキ(あ、違ったフレンチトースト!)の時にでも!?話しましょう!
あでゅ~
  • 2015/12/06 21:42
  • ラサ
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)