序章

2010kamakura

2010kamakura

2010kamakura
(OlympusPenEE2/DNP200/2010)

ほら、もうすぐ夕立。

Comment

ハーフサイズで撮ると不思議と色や風景までもがノスタルジックに写ってしまうんですよね。
でもこの雰囲気好きです。

ボクもブッ壊れてしまって放置しているハーフサイズで撮りたくなってきました。

いい写真を見させていただきました。


あ〜・・・ しみじみと、イイですね〜 (*´人`*)

一枚一枚の写真には、ぽつんと置いてきぼりにされたみたいな刹那を感じますが、
それらがこうして組まれ、生まれた流れをみつめていると、
まさに『序章』とでも呼びたいザワザワ感が、背筋あたりにやってキマす。。。
(夏風邪による悪寒ではないと思う、多分っ(笑))

2枚め・・・ 
はじめ蜃気楼みたいな効果で、フツーに立っている人が揺らいでるのかな?
な〜んて思ったんですが、こういうポーズでしたねwwww
(あらヤダ、やっぱり夏風邪で頭がモーローとなってるんかしらっ!?!(爆))

下の『猫散歩3』、最後にクーたんが出てきて意表を突かれましたぁ〜〜(^^;)
やっぱ、アイドルの要素を漂わせてますねえww つくづくカワエエのぉぉ〜〜〜♪

あ、フジロック! 今年はいかがでしたか?!

(支離滅裂なコメでスミマセン。。。(てへぺろっ♪))

何が始まるんだろ?・・・って見てしまいました>序章。

3枚がそれぞれに別の次元の序章なのか、
はたまた一つの物事の始まりを3枚で表しているのか・・・、
深読みする楽しみができますね、タイトルがあると。

写真展するときにタイトルをつけ名前を表示しないんですが、
いまだ「名前がない!!」という反響(?)があります、
私的にはタイトルの方が重要で誰が撮ったかはどうでもよいのですけどねぇ、
写真とタイトルでどのように受け取って頂けるかが展示する楽しみ、目的は自分たちの自己満足の押し付けですもん(笑。

おっと、話逸らしちゃいましたが、一枚目にかなりドキッとしました、周りどうなってるの?と想像してしまします。
  • 2014/08/01 22:41
  • kei
  • URL
  • Edit
はしもとたかしさん
そういえば、このノスタルジー感はハーフカメラに共通していますね。
一時期ハーフにはまって何種類か使いましたが、
一番しっくりきたのがこのオリンパスペンでした。

はしもとさんがハーフで撮ったらどうなるんだろう?
興味あります。
ぜひ!

それと、写真展お疲れ様でした。
見たかったなぁ。
うまく言えませんが、あの10枚からは愛と無常の刹那のようなものを感じました。
今後も楽しみにしています。
  • 2014/08/01 23:29
  • ラサ
  • URL
G.D.M.T. さん
こんばんは~

これらの写真は2010年に撮ったものなのですが、
ふと昨日目にとまって出してみました。

あらら、夏風邪ですか?
今年の風邪はしつこそうですので、無理せぬよう・・・(´・ω・`)

2枚目は、揺らいでいる方・・・ではなくて、
砂浜でワンコのお散歩をしている方ですね!笑
ちょっと小走りのようです。
暑いと脳がやられて変な発想とか出てきますよね~
私も夏は俄然アホになってます。

ふふふ。
クーちゃん!羨ましいでしょう?( ´艸`)
たまらなくかわいいんですよ~
めっちゃアイドルです。
なんとなく、りこさんに似ております。笑

フジロックはですねぇ、今年は天候にも恵まれ快適でした。
ライブはフレーミングリップスが想像以上に良くて、
その世界観そのものが一つのショーでした。
うまく言えないんですけれど、、、切なくて泣きそうになりました。

初めて見たアーティストでは、オランダ出身の若者ファンクジャズ
junglebyNightが非常に盛り上げ上手で楽しかったです。
なぜか「泳げたいやきくん」もやってくれました。要チェック!です。

あとはですね、一番大きなステージでライブを披露した日本勢、
電気グルーヴ、クロマニヨンズ、ウルフルズ、ビギンがもう・・・
たまらなかったです。。
本当はまだまだありますが、語り始めたら止まらなくなりそうなのでこの辺で(^-^;)
G.D.M.T.さんも来ればいいのにな~
  • 2014/08/02 00:28
  • ラサ
  • URL
keiさん
タイトルはもう直感です!笑
あとはみなさんがご自由に色々感じていただければと。

タイトルがないと、写真だけで勝負できる良さもありますが、
タイトルがあったらあったで新しい世界が生まれますよね。
そのへんも写真の楽しさだなぁと思います。
名前は、確かにあまり重要ではないかな~
でも見る側だったら気になるかも(^-^;)

一枚目、ご想像にお任せします~。
鎌倉のどこか(私も忘れてしまいました。汗)にありますので、
いつかお越しになる機会がありましたら探してみてください(*^_^*)
  • 2014/08/02 00:39
  • ラサ
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)