おばあちゃん日記

201305

あついなつです
23日3人できてくれました
おもに自分の水をかってきてくれました
自分はどうしてこんなによわくなったのでしょうか
こどもたちのせわになるのがつらいです
ささきさんがとてもよくしてくれます

いろいろおせわになりました

3人のこども
ありがとう

(2012年8月23日 祖母の日記ヨリ) 

*ささきさん、とは、私の父のことです。

母方の祖母が亡くなって、一年が経ちました。
以下に、続きがあります。
葬儀の写真も含まれています。
2012obaba

二年前、祖母に写真集「おばあちゃん」をプレゼントした。
そのおばあちゃんが、天国へ旅立って約1年・・・。

201305


201305

祖母が残した日記を、私の日記の中に残したくなった。

diary


flowers

今年も暑くなりそうだよ、おばあちゃん!

Comment


ちょ・・・ (´;ω;`)ブワワワワッッ!!(←涙腺決壊!)

この頃、なんのセイだか(ぷっ!)ただでさえ涙もろいんですから・・・
もうね、なんなら庭先でひとつ咳をする勢いだっつうのッッ!!(爆)

家庭の事情から、祖父母に面倒をみて貰っていた時間のほうが長く、
典型的なおばあちゃんっ子(三つ子の魂ナントカで、いまだに大晦日には
紅白を全部通してみないと年が越せない気がする人間になってしまったw)なので、
いや、ほんと・・・ これはどうにもたまりませんデス。。。

特に、JAのメモ帳(?)に日記を書いてらっしゃったってあたり・・・
そして、書かれた文字のかたちとか、字間のアキ具合とか・・・

どうにも愛おしくって、切なくなって、
ただただ、グッとキまくりましたぁぁ〜〜。゚(;つД`)゚。

G.D.M.T.さん
もうお互い泣きまくりですね(笑)

G.D.M.T.さんもおばあちゃんっ子だったんですね~。
祖父母って、やっぱり親とも兄弟とも違う、特別な存在ですよね。

JA!ほんとだ、言われて気づきました(笑)
年老いてから文字を自由に書くことができなくなってしまったようですが、
それでもこうやって日記を書いていたのかと思うと、
気持ちを残したかったのかなと思うと、またまた涙が・・・(´;ω;`)

私にとって、写真は「忘れたくないメモ」なのかもしれません。
それ以前に、見た瞬間の惹きつけられる力で撮っていることも多いですが・・・。
  • 2014/05/30 23:46
  • ラサ
  • URL
それはしょうがないよ、でも、弱いわけじゃなくて、長生きしたんだもん。
うちの祖母もこの6月で87で、まだまだ元気で日記にも僕ら家族の悪口を書いてマーカーでアンダーラインを引いたりしてますけども、やっぱり疲れやすくなったし、耳も遠くなったし。
行けるうちにと思って、7月には温泉旅行に連れてく予定です。
いっぱい写真撮って、ラサさんみたいに本にしてやろうと思いました。
ひとつひとつ、時を大切にしなきゃということを教えてくれます。
狛さん
長生きしたんだから、弱くない。
ほんとだぁ。

狛さんのおばあちゃんは、スーパーおばあちゃんですね。
日記を書いている上に、マーカーで印を付けるなんて!笑
温泉旅行・・・いいですね。
いっぱい写真を撮ってきてください。
そして、もしよかったら私写真ちらっと見せてくださいね。
  • 2014/06/02 00:35
  • ラサ
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)