言葉を失う、息を呑む

oomori neko
(Nikon COOLPIX P7700/2013)

東北の旅を終え、帰ってきました。
今回は松島・石巻・女川・田代島などを見て回ったのですが、
海沿いはまだまだ震災の爪痕が深く、
まさにこれほどかと息を呑む光景が広がっていました。
あれからもうすぐ3年が経とうとしているのに・・・。

色々あってなかなか現地に行けなかったのですが、
今更ながらようやく行くことができてよかったと思っています。
心が、本当に苦しくなるけれど。

写真は現像が上がったらブログに載せるつもりでいます。
皆様も機会がありましたら被災地に足を運んでみてください。
(それなりの覚悟は必要です。)
とにかく見てみなければわからないことが、たくさんあります。
現地の方々は本当に頑張っていますし、海鮮や牛タンがおいしいですよ!
そして田代島には夢のような数のネコがいます。ぜひ。

Comment

こんばんわ!
ラサさん、こんばんわ!
東北に行っていたんですね!

私もちょうど一年前に仙台、石巻に訪れました。。
頭では整理しきれない印象を覚えてます!

牛たん食べたんですね!
残念ながら牛たんは食べれませんでした^^



遅ればせながら・・・
あけましておめでとうございます!

そして、東北旅行、おつかれさまでした。

海沿いのほうへ行かれたんですね。
僕も、昨年の東北行きでは、三陸海岸沿いを再訪するつもりでしたが、
大型台風で足止めされて断念・・・ いまもまだ心残りだったりします。

釜石に知人のご家族が暮らしてまして、震災の少しあとに逢いにゆきました。
そこでみた、あまりにもむごい光景は・・・
僕にはそのとき、とても写真におさめることなどできませんでした。
昨年の旅の時に訪れていたらどうだっただろう、と考えますが、
やっぱり、シャッターを切れずじまいだったかも知れませんネ。

でも、ラサさんたちのように、日々濃密に写真と差し向かっておられる方は、
それが眼を覆いたくなるようなものでも、記憶を記録として残されて、
是非とも多くの人に伝えてもらえたなら・・・って願っています。
そして、それを切っ掛けに、いまからでも被災地に足を運ぼうって
思われる方が、ひとりでも多くいらっしゃるとイイな、って。

釜石の知人は、いまも仮設住宅暮らしのまんまです。
それが長引けば長引くほどに、色んな問題がでてきているようで・・・

あっ、新年早々重たいハナシになってしまってスミマセン。。。

今年もラサさんの視点を愉しみにしています♪
ハグともども、2014年もよろしくお願いいたします(^^)
かずさん
そうなんですね!
写真は撮られましたか?
一年前は今よりさらに厳しい状況だったでしょうね…

牛タンは松島で食べました。
次回ぜひ(^^)
  • 2014/01/07 17:01
  • ラサ
  • URL
私もショックだったんだけど、旦那さんの両親、親戚がなんだか強くて家全壊の両親はたいしたことないとかいうし、大叔父さんは写真撮って、こんなに感じだからーって身体をそって表現していました。
確かに家そった感じの全壊…

違った意味で驚きます。旦那さんは神奈川たいして揺れなかったのに騒ぎすぎだ~っていまだいってるし。

なんなんだ!
  • 2014/01/07 17:10
  • hirohiro
  • URL
G.D.M.T.さん
おめでとうございます^^

台風で足止めとは、残年でしたね。。。
自然の力には逆らえないですもんね。

震災直後、多くの写真家はカメラを持って被災地に入りました。
みんなそれぞれの使命を感じていたのだと思います。
私の知り合いのカメラマンの方も行きましたが、
その方が撮った写真を見て、心の動揺が写っている、と感じました。
もうなんていうか、脳が滅茶苦茶になっているのだろう、と感じる写真の数々でした。
そう感じさせることで、悲惨さがより伝わってきたのを覚えています。
別の友人は言いました。「地獄だから行かない方がいい。」

G.D.M.T.さんがシャッターを切れなかったのももちろん分かります。
当時の姿を知っている方には、何年経ってもシャッターが切れないのかもしれません。
私は先日帰ってきてから改めて当時の映像を見たりして、
少し薄れていた震災の記憶がズンと胸に迫って来ました。
そしてこの映像を見た後に被災地に入ったら、果たしてシャッターは切れたのだろうか、
とも思います。

どうにか、これからもみんなで力を合わせていきたいですね!
G.D.M.T.さんの知人の方も、どうか一日も早くご自分の住居で暮らせますように。

こちらこそ、本年もよろしくお願い致します^^
  • 2014/01/08 00:25
  • ラサ
  • URL
hirohiroさん
なんて逞しい!笑
たいしたことないわけがないのに、そうやって言える力があるのがスゴイですね。
私が今更へこんでも仕方がない・・・。
どうにか東北の方の力になりたいものです。
また行こう!
  • 2014/01/08 00:28
  • ラサ
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)