FC2ブログ

Comment

うわーー!
オールシングマスパス!

しかもレットイットビーの頃のセッションですか。
なんかフワフワして着地しない感じが良いですね。

ありがとうございます!
  • 2013/03/25 21:00
  • garamond
  • URL
こんばんは
濃霧のあとは快晴になることが多い。
子供の頃、そんなふうに空を見てたな。

ポチしていきます。^^
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2013/03/25 23:44
garamondさん
わー、そんなに喜んでいただけるなんて!

最近ジョージの映画を観て、もっと色々聴いてみたいなと思って
YouTubeをさまよっていたらこれに辿り付いたのです。
こんなアレンジもいいなーと。
他にも色々聴かなくちゃ!
  • 2013/03/26 01:28
  • ラサ
  • URL
KTさん
こんばんは~。
濃霧の後は快晴になることが多い・・・。
そうなんですね。
なんか希望があるなぁ^^

いつもありがとうございます!
  • 2013/03/26 01:29
  • ラサ
  • URL

心なしか、英国の香り漂う写真ですね♪

“All Things Must Pass”・・・
『コンサート・フォー・ ジョージ』という、ジョージの追悼コンサートで、
ポールがこの曲を歌ったのは、かなり感動的な出来事でした。
http://www.youtube.com/watch?v=g-ATb5FNci8

リンゴがドラムを叩き、キーボードはビリー・プレストン、
横ではクラプトンがギターを弾いている・・・って
シチュエーションにもグッときちゃいました。
終盤では、ポールの後ろに一歩引いたあたりで、やはりギターを弾いてる、
若い頃のジョージそっくりの息子・ダーニと見つめ合う場面も・・・(T T)

結局、日の目をみなかったビートルズでのデモ演奏から、
そこに至るまでの間には、(それぞれの人物間で)多くの確執があったでしょうが、
《時間》は、こうして予期せぬ物語を見せてもくれるんですねえ。。。

そう、『霧もやがて晴れる』のです・・・
G.D.M.T. さん
追悼コンサートの映像見ました!
これはスゴイ・・・!
あの青年は息子さんなんですね~。
リンゴもいい表情してるなぁ。
ジョージはインドとの繋がりも深いので、
ドキュメンタリー映画ではかなり気持ち持っていかれてしまいました。

あ!!
ここで言うのもなんですが、オタマトーン!!
衝撃でした・・・
ほしいです、スゴク(笑)
  • 2013/03/27 01:40
  • ラサ
  • URL
いい写真ですね。

この霧が晴れたら青い空がドカーンと見えてくるんでしょうね、きっと。


tksさん
皆さんのコメントを読んで、
霧は希望の兆しなのかもしれないな、なんて思いました。
青空の前の幽玄な前兆・・・。
自然にはほんとかないません!
  • 2013/03/28 22:24
  • ラサ
  • URL
少しご無沙汰でした、風の写真とこの写真、
とても心に響いてきました、なぜだろう。

追悼コンサートの映像、
私の好きなアーティストも参加されてました、
もう10年以上前になるんですね。
  • 2013/03/30 00:00
  • URL
  • Edit
kさん
どちらもモノクロ後姿ですね~。
人が何処かへ向う後姿は結構好きで、よく撮ります。。。

追悼コンサートは豪華メンバーですよね!
あんなふうに演奏できる関係は素晴しいなと思います^^
  • 2013/03/30 22:53
  • ラサ
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)