多摩ハウス

tamahouse
(OlympusPenEE2/solaris100/多摩川)

数年前の。
今はもうない。

-----------------------------------------
震災直後、この辺りに住むおじさんと話をした。
地震の話をしたら、何それという感じで、通じなかった。
「そろそろ九州に帰ろうかと思ってるんだよねー猫連れて。」
「中国人がよく採りに来るあの植物は食べれるのでしょうか。」
そんなことを言っていた。
多分、あのおじさんは、もう多摩川にはいない。



Comment

悲しい対話ですね。九州に無事帰ったのかな
無題
在ることを知らなければ、無くなったことに心を動かされることもない。
でも、それでは、人は余りにも心の動かぬ生き物になってしまう・・・。

あの日、あの時の、あの瞬間。

人は、今はもうない「その時」を胸に抱いて、日々を過ごすのでしょうね。

ポチしていきます。^^
たにやんさん
きっと帰ったのだと思います。
愛しのネコちゃんと共に^^
  • 2012/12/17 00:58
  • ラサ
  • URL
KTさん
うんうん、そうですね。
写真を撮るということも、「その時」を残したい、
という思いが起爆剤となりますもんね。
もちろん、それが全てではないけれど・・・。

ポチありがとうございます!
  • 2012/12/17 01:02
  • ラサ
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)