Comment

こんばんは
ラサさん、大丈夫ですか。
美しいけれど荒涼とした風景に見えます。
寂しそうな心象がどこかに。
吉田一穂の
つねに遠のいていく風景
という詩句を思い出します。
  • 2012/07/18 03:23
  • ホシノ ショウジ
  • URL
ホシノショウジさま
こんばんは。
大丈夫ですよ^^
山は色々なことを教えてくれます。
このときも天気が急変して視界が遮られましたが、
そこには前が見えない奇妙な美しさがありました。
同時に、不安にもなり・・・。
その先に何ががあるのか見えなくて、ただ足元だけを見て進んでゆく。
それは想像力ばかりがかきたてられる、不思議な時間でした。

  • 2012/07/18 22:58
  • ラサ
  • URL
ラサさん!

丹沢〜!
10代の後半、あれは確か20世紀の後半
登ったことアルですよ(遠い目。
こんなに変わるんですね、山の天気。
七枚目の太陽が西からの雲に制圧される写真。
頼むよー!って感じですね。
  • 2012/07/18 23:56
  • garamond
  • URL
garamondさま
登ったことアルですか!
山は侮れないですね~ほんと。
遭難する人が毎年いる理由がよく分かりました。。。
なかなか機会がありませんが、
いつか泊まりで縦走してみたいです!
  • 2012/07/19 00:19
  • ラサ
  • URL
6枚目の縦写真が好きです!
力強い樹が何とも・・・
あとどの写真もそうですが、その場の空気感が良い感じです^^
vinさん
ありがとうございます!
6枚目、木がまっすぐ上に向っていて、
ちょっと不思議ですよね。
山に登ると、地球外植物のような不思議な植物に出会えることもあって、
それももた楽しいです。
  • 2012/07/20 00:37
  • ラサ
  • URL
此処は何処ですか。幻想的な風景ですね。
映画を見てる感じです
たにやんさん
丹沢の塔ノ岳というところです。
昨年の2月頃に登りました。
まだ雪が残っている時期で、
初心者ながらアイゼンつけてザクザク歩いてきました。
  • 2012/07/20 22:49
  • ラサ
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)