FC2ブログ

未来の子どものために

  • Day:2011.04.14 00:41
  • Cat:D700
子どもを守りたい。
親ならきっとみんな同じ気持ちだよね。

hello baby

生まれてきてくれてありがとうって。

at the port

親じゃなくても、大人は子どもを守っていかなきゃならない。

2011sakura

それは、まだ見ぬ未来の子ども達にも言えること。
安全に暮らせる世界を作って行く事は大人の義務。
だから危険だらけの原発はいらない。

(3枚目:NikonF100/KodakGC400、それ以外:NikonD700)

--------------------------------------------------------------
*原発のこと*

レベル5から6を飛び越えてレベル7になりました。
なぜ今更?
放射性物質の放出量は3月23日の時点で
レベル7に相当する量に達していたそうです。

原子力安全委員会によると、
先月12日~今月5日の大気中放射線量の推計積算値は、
浪江町で、最大の34.0ミリシーベルト。(毎日8時間屋外にいた場合)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110412-00000001-jij-soci

13日の原子力安全委員会情報によれば、
「子どもは年間10ミリシーベルト程度に抑えるのが望ましい」
http://mainichi.jp/select/weathernews/news/20110414k0000m040112000c.html
これってもうだいぶ超えてますけど・・・。
子どもはできるだけ遠くに!妊婦さんも。
政府はそのような方を受け入れる場所を確保するなど、体制を整えてください。

Comment

原発はやっぱり危険すぎますね。
いやな事は目をつぶって、便利さを享受してきたそのツケを、子供たちに回しちゃいけないですね。

日本には資源がないとか、Co2を抑制するとか、資本主義なんだからとか、言い訳じゃない所から、リスタートしたいですね。
イイ感じの写真が続いてますね~♪

僕は、あの『ただちに~することはない』の、
『ただちに』ってコトバを耳にするたび、いつもゾッとします。

僕らは、ただ、いまを『いきている』だけぢゃない。
これからも『いきてゆく』んだっつの。

ここから先は、必要と不必要を、より明確に分けて考えてゆく時代。
要らないものは、もう、ハッキリしてますよ。 ったく。

ほんと、子どもたちは守りたいですね! つくづく、そう思います。


・・・って・・・ ああ、また足元が揺れとる・・・(^^;)
エンデバー号さん
コメントありがとうございます!
本当に今こそ変わるべき時です。
火力発電はCO2を出すことが問題ですが、原発も排水で海を汚染しているし、
今回のような大事故になると手をつけられなくなって
なんだか恐ろしいモンスターのようです。
自然と共存していくためには、
やはり自然エネルギー開発を進めなければならないと思います。
政府が今まで原発に費やしてきた巨額を、
自然エネルギー研究・開発に回してほしいです。


G.D.M.T. さん
どうもです!

『ただちに』って今まで何回言ったでしょうね・・・。
例えば、数年後に子どもの発ガン性が高まったとして、
「ただちに、ではなかったでしょう」と言うつもりなのでしょうか。
大人だって、微量の放射性物質が堆積していけば不安になります。

今まで電気がほとんど通ってないところに何度か行きましたが、
チチカカ湖(ここは電気皆無でした)でもアマゾンでも
ラダックでも人は自然を敬い、共存していました。
当然ながら星はきれいだし、月の明るさに驚いたものです。
日本は無駄な電気を使いすぎました。
自分も含め・・・。
これからは未来の子どものためにも、
いらないものはいらない!と声を上げていかねばなりませんね!

そちらは余震も強いものが多く、心労を考えると胸が痛みます。
G.D.M.T. さん夜は眠れておりますか?
心にほっこりいい音楽を聴いて、ハーブティーでも飲んで、
休めるときはゆっくり休んでくださいね。
原子力反対デモ行ったのかな?私はいけませんでした…
本当になくしたい。うちの旦那さんは、具体案を色々調べた上で提案し行政を動かす予定らしい。
私は計算とか出来ないから、よくわからないんだけどね。
どうゆうエネルギーを主軸にしていくかを考えさせ、今エネルギー開発をしてる内容を説明し、動かす予定らしい(ゴールデンウィークころから)
とにかくこんな安全ではないもの必要ないでしょ
  • 2011/04/16 00:01
  • hirohiro
  • URL
hirohiroさん
同感です!
どうしてこんなに危険なものを日本中に作ってしまったのか・・・。
だんな様すごいこと考えてそうですね。
また話聞かせてください~。
  • 2011/04/16 00:21
  • ラサ
  • URL
やっと見れた!ウンウン、その通り。
乳飲み子を抱えるわたしとしては、色んな事に神経質にならざるをえません。
おっと、乳飲み子泣きだしたーー!!
あー、素敵な写真たち、やっと見られて良かったわ☆
ありがとう!!
かず!
見てくれてありがとう~。
2枚目と3枚目がM夫妻だよ。
この写真を撮っていたときは平和そのもので
穏やかな一日だったんだけど、翌日に地震が・・・。
人生はほんと何が起きるか分からないね(;-;)


Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)