FC2ブログ

Comment

こんばんは^^

こんなふうに、シャッターが閉まっていると寂しさを感じますね・・・。

うちの地元もすっかり昔の活気はありませんが、逆にかなりの勢いで変化しすぎてしまっているので、悲しんだり思い返したりということができないほどです。
こうして形として残ったままだと、いろいろ思い出されるでしょうね。
Re: タイトルなし
→Baliusさん
そうですね~、寂しい風が吹いていましたが、
忘れたくなくてつい撮ってしまいました。
ここが賑わっていた時代があったこと、今となっては幻のよう!


Re: タイトルなし
→小日向草さん
そうなんです、何年も前からなくなることは分かっていたのですが、
いざ解体するとなるといろいろあるようで、
思ったより長い期間寂しい状態でした。
今はもうなくなってしまったので、逆にスッキリしました。
写真も撮れたし、自分の中ではいい別れ方ができたなと思っています。


こんにちは

 今回の記事、楽しく拝見させて頂きましたが、撮影は大変だったようですネ。

 私の住む大阪市にも、日本の高度経済成長の幕開けの1960年代に建てられた団地が沢山ありましたが、今ではすっかり少なくなってしまい、新しいマンション等がどんどん建っています。

 そう言えば大阪の浪速区には通称「軍艦マンション」と言う日本で最初の有名な集合住宅が残っていましたが、そこも何年か前に取り壊されてしまいました。

凄く珍しい建物だったので、今では写真を撮っておけばよかったと、ちょっと残念に思っています。
  • 2010/05/02 07:51
  • Moana Surfrider
  • URL
  • Edit
こんにちは
仏向団地シリーズ、凄く良いなあ
どの写真も静かに往時の賑わいや人々の生活、温もりがまだかすかに残っているよう
それだけに寂しさがじわじわっとつたわってきます、とっても悲しいなあ
またひとつ懐かしい昭和が消えて行くのですね


→Moana Surfriderさん
撮影、結構大変でしたー!何よりも蚊がひどくて!

「軍艦マンション」、名前だけでもそそられます☆
どんなところだったんだろうなぁ。
形あるものいつかはなくなりますが、
それに気付いてカメラに収められたら少し救われますよね^^


→多摩の旅人さん
ありがとうございます~。
そう言ってもらえると蚊に刺された甲斐があったってもんです(笑)
この団地は昭和団地によく見られたダストシュートもあって、
妙にドキドキワクワクしてしまいました☆
時代と共にいろいろ消えてゆきますが、こうしてカメラに収められてよかったなと思います^^

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)