ナクル湖

  • Day:2017.10.24 23:06
  • Cat:
kenya2015


kenya2015
(RICOH GR1v/kodakGold200/2015)

乾いた土地ばかり見ていたから、ここに着いたときはなんて美しいんだろうと思った。
かつてはフラミンゴの聖地だったところ。

マサイマラ国立保護区

  • Day:2017.10.18 22:22
  • Cat:
kenya2015

日本のサファリパークと違うのは、死の現実を見せられること。
生きるために、命を食べるということ。

kenya2015

これはソーセージ・ツリーと言うそう。

kenya2015

ライオンも他の動物も、人間のことなどほとんど気にしない。

kenya2015

こんな風に車に乗ってサファリ見物。

kenya2015

ゾウが近づいて来たときはさすがにドキドキしたけれど、

kenya2015

目の前の広大な大地では「生きる」というシンプルな目的でみんな生きていて、

kenya2015

そんな所に身を置いたら、私の頭も心もどんどん軽くなっていったのでした。

kenya2015
(NikonNewFM2/KodakUltraMax400)

初アフリカ

  • Day:2017.10.14 22:22
  • Cat:
for kenya 2015

インドの次は初アフリカ、ケニアへ。
少し怖いイメージもあったけれど、
入国審査の時に係の人たちがお喋りに興じてなかなか仕事を進めない姿を見て、
おおらかな国なのかも、、と少しだけ気が抜けたのを覚えています。

kenya2015

とりあえず閑散としたホテルの食堂で夕食をとり、

kenya2015

部屋に戻って外を観察しつつ、この日は就寝。

kenya2015

翌日は、ホテルのそばの小さなカフェで朝食を。
人が多く出入りしているところは大体安くておいしい店。

kenya2015

きれいなケニアの猫にも出会えて、幸先の良いスタート。

夕暮れ

india2015


india2015

川を眺めていたら、背後からゴトゴトという音が・・・

india2015

確か電車だったと思うのだけど、電車に見えない

india2015

川岸に祈る人や遊んでいる子供たちがいた、穏やかな夕暮れ時間

(NikonNewFM2/Kodak400)

2015年インド旅 続編

india2015

飛行機のモニターでマハラジャ君を見るとなぜか安心する。

india2015

飛行機の中から見た飛行機。

india2015

縁あって、この旅では日本が支援している学校を見に行くことができました。
貧しくて一般の学校に行けない子供たちが、ここに通っています。

india2015

小さな学校だけれど、

india2015

子供たちは元気いっぱい!!
空手を披露してくれました。

india2015

先生も優しそうな方ばかり。

india2015

踊りを披露してくれてありがとう。

india2015

元気な笑顔を見せてくれてありがとう。

india2015

昼食もごちそうになりました。
このヨーグルトが絶品!!

india2015

いただいたお花の首飾り。

みんながのびのびと暮らしていけますように。
インドでの貧困問題は今でもかなり根深いだろうけれど、
日本の人たちが一生懸命援助している姿を見て、国を超えて繋がれることの素晴らしさを感じました。
自分にできることを少しずつ。