幻じゃない

spring2015

タナカホンヤでの個展、『東京下町谷根千+』を開催したのもう4年も前になります。
肖像権のことなどもあり展示した写真をネットにあげるのは避けていましたが、
せっかく作ったフォトブックぐらいは公開してもいいかなという気になりました。
だって愛を込めて撮った写真ばかりだから。
和紙にプリントして風になびいていた写真たち。
皆さん、元気にしていますか。

『東京下町谷根千+』よろしければご覧ください↓
https://www.photoback.jp/Stage/Photoback/PBER-2072361310241234490

あの時の記憶

  • Day:2017.03.11 00:00
  • Cat:GR1v
hodogaya2011

2011年3月11日の震災の時、花がとても生き急いでいるように感じた。
偶然かもしれないけれど、近所のモクレンが一気に咲いたのだ。

tamagawa2011

建物が多い場所での余震が怖くて、広い多摩川を散歩したりもした。
そこにいたホームレスのおじさんに地震の話をしても通じなかったから、
その人にとっては大した揺れではなかったのかもしれない。

hodogaya2011

お気に入りの木を眺めることも癒しの一つだった。

先日、ふと非常用に買ってあったビスコ缶の賞味期限が切れていたことに気付いた。
また新しいのを買い足そう。

(RICOH GR1v/Neopan1600/2011)