FC2ブログ

雪が降れば思い出す

雪が降って、地元の保土ヶ谷公園に飛び出すとき、写真家の三橋松太郎さんのことを思い出します。
三橋さんは保土ヶ谷公園で出会う人の姿を撮影されており、私も二度ほど遭遇したことがあります。
2012年に雪が降った時も私はウキウキで外に飛び出し、
カメラを持った三橋さんに声をかけていただき撮影してもらいました。
そして、私も撮影させていただきました。
以前にも一度掲載しましたが、今回は別ショットを。
あの時、会話の中でご自身の老いのことを心配されていたような気がして、
「写真をやっている人は長生きっていいますよ」と私が言うと、
「そうですか!」と嬉しそうにされていました。
そして今回また雪が降り、三橋さんもいるかなぁと思いながら歩きましたが遭遇できず。
それもそのはず、2013年の暮れに交通事故でお亡くなりになっていたそうです。
もう保土ヶ谷公園ではお会いできないんだなぁと思うと、
なんだかぽっかり心に穴が開いてしまったようで、とても寂しいです。

追悼の意を込めて、ここにお互いに撮り合った写真を。

つづき。

彼岸にて。

2004_08250088_R.jpg

2004_08080073_R.jpg

2004_08300060_R.jpg

2005_05080073_R.jpg

先日、東京都写真美術館に杉本博司展を見に行ったら、
たまたまキヤノンの公募展『写真新世紀』の展示もされていたので見てきました。
『写真新世紀』と言えば、写真家の登竜門的存在。
私もずいぶん前に出したことがありますが、結果は出ませんでした。
その時の写真がたまたま出てきたので、一気に出してみます。
見返して見たら、笑えるほど『彼岸にて。』ブログのまんまでした。
応募したのは10年前、写真そのものは12年前頃のものもあります。
大量なので、ご興味とお時間のある方はご覧くださいませ。
恥ずかしながら、これが私なんだな、と思いました。

つづき。

アラスカキャンプ

  • Day:2016.11.04 23:21
  • Cat:NewFM2
alaska2008


alaska2008


alaska2008
(NikonNewFM2/2008年アラスカ)

ちょっと前に横浜高島屋で開催されていた星野道夫さんの写真展に行って、
アラスカでキャンプしたことを思い出した。
寒さやヒグマが来ないかという不安心でなかなか眠れなかったけれど、
こうやって写真を見返すとすごいところでキャンプしたなぁと思う。

端島

  • Day:2016.11.04 00:33
  • Cat:iPhone
hashima2016


hashima2016


hashima2016

1日の夜に長崎から帰ってきました。
初めての端島(軍艦島)は想像を超えて私の心に突き刺さり、
かつてのエネルギーが体中を駆け巡るように感じました。
フィルムで撮った写真は現像がいつになるかわからないので、
ひとまずiPhoneで撮った写真を。(Twitterと重複スミマセン。)