春の旅

spring 2011
spring 2011
spring 2011
(ピンホールねこサンゴ/DNP200)

たびちゃん。
七尾旅人はおばあちゃんにそう呼ばれていたらしい。
たびちゃん。
いい名前だな。

昨日は七尾旅人のライブ、百人組手に行って来ました。
色々なアーティストとその場の雰囲気でセッションをしていく。
チャラの時だけはメロメロで戦いになってなかったような・・・(笑)
飴屋法水さんが出てきたときは角度的によく見えなかったんだけど、
飴屋さんが出す背中からゾクゾク響くような音と、
七尾旅人のレイハラカミさんへこぼれおちた曲が合わさって、妙な胸騒ぎがした。
飴屋さんが二階席からロープをつたって降りてきて、
傘を差しながら手すりを歩いていく。
独特な傘だなと思っていた模様は、飴屋さんの血だったとは。
ビジュアル的にも半端ないものがあって、撮れるものなら写真撮りたかった。
大友良英さん・ピカチュウ率いる福島オーケストラと、
お客さんの中から選ばれた選抜オーケストラの即興演奏も原始的な良さがあった。

七尾旅人の音楽はどんどんよくなってる。
昔より今のがずっと好きだな。
5時間立ちっぱなしと長かったけど、
心は満たされて帰り際の疲れなんてどうでもよかった。
気持ちが強いってすごいパワー。

これ、グッときます。
原発事故直後に作られた曲。
私が桜を撮っている頃、生まれた曲。
「圏内の歌」必聴!!一人でも多くの方に。

雪夜

  • Day:2012.01.23 23:29
  • Cat:NewFM2
snow2010

snow2010
(NikonNewFM2)

風に乗って雪がふわふわ舞っている
雲が流れていくのを見ているときと同じように、飽きない眺め
ふわふわ、ふわふわ


※写真はふわふわ感が全然出ていませんが、
あの時なぜ女子高生は立ち止まって振り返ったのだろう・・・
と気になっていた雪の日の写真です。多分2年前。
明日は起きたら景色が変わっているかなぁ!

脱原発世界会議

  • Day:2012.01.16 01:14
  • Cat:D700
no nukes
(NikonD700/いつかの池袋)

14,15日は横浜で脱原発世界会議が行われました。
せっかくなので14日のデモの様子を見に行きたかったのだけど、仕事で断念。

東京新聞は大々的にこのことを報道していましたが、
私が読んでいる読売新聞は地域欄にちょこっとだけ。
報道が偏っているよ!
読売は元々原発推進派だとは分かっているけれど、
社説とか最近納得できないことが多い・・・。

もうない、もういない

hodogaya neko

hodogaya neko
(1枚目:Minolta Hi-MATIC AF/DNPcenturia200/2枚目:PentaxSP/多分2年前の写真)

大好きだったこの公園も、新しく改装していて今は入れない。
甘えんぼだったこの猫も、知らない間にいなくなってしまった。
にゃーこよ、元気でありますよう。

写真ノ写真

  • Day:2012.01.08 00:14
  • Cat:NewFM2
photo of photo
(NikonNewFM2/KodakGC400)

いいなーって思う。この写真。
背の高い子が、私の母。
近所のちびっ子たちと遊ぶのが好きだったんだって。
撮った人は誰だろう?おじいちゃん?
木造の建物とホーロー看板。
どんな世界が広がっていたのだろう。
時間を飛び越えて、そっちに行ける気がするよ。

やっぱり写真はいいね!

海を渡る

  • Day:2012.01.05 00:32
  • Cat:NewFM2
birds
(NikonNewFM2/DNP100)

渡り鳥の一生はどれだけドラマチックなのだろう、と考える。
空を飛べない人間が、地上からポツンと。
この鳥たちも、春が来る前にまた何処かへ飛んでゆくだろう。

願い

  • Day:2012.01.01 23:01
  • Cat:NewFM2
New year
(NikonNewFM2+スタンプ)

今年の年賀状のデザイン。
写真は昨年どんどん芽を出しては咲いてくれたベランダのクローバー。
日本中に福よ来い!!

本年もよろしくお願いいたします