奈良井2

  • Day:2008.02.29 22:26
  • Cat:NewFM2
tsurara

ojizosama

奈良井宿

  • Day:2008.02.29 01:18
  • Cat:NewFM2
narai 2.6

happiness

諏訪から奈良井へ。
とても静かで、雪だらけなのになぜか温かな町。
囲炉裏端で食べる五平餅は幸せの味。

寒空の下

  • Day:2008.02.27 01:54
  • Cat:GR1v
naname no ki

風になびく。

夕刻

  • Day:2008.02.26 00:22
  • Cat:NewFM2
yugata

静かに明かりが灯り始める。

向こうには

  • Day:2008.02.25 00:00
  • Cat:NewFM2
suwa neko

あたたかそうな猫。

廃車

  • Day:2008.02.24 01:26
  • Cat:NewFM2
the bus

もう、動かない。

  • Day:2008.02.23 00:05
  • Cat:NewFM2
a crow

susuki?

白い世界に映える生き物。

諏訪へ

  • Day:2008.02.22 00:14
  • Cat:NewFM2
yukidaruma

iced

omiwatari

ゆきだるま、氷、御神渡り。

御神渡りの前で、一人の地元の女の子がしゃがんでパン、パンと2拍手した。
ここでは確かに祀られている、そう感じた。


※御神渡り(おみわたり)とは、
諏訪の上社の神様(男)が下社の神様(女)へ会いに行った道と言われています。

太陽と僕

  • Day:2008.02.21 01:09
  • Cat:NewFM2
suwa 1

こちら側とあちら側。


※今日からしばらく2月はじめに行った諏訪の写真を載せていきます。

日々

  • Day:2008.02.20 02:30
  • Cat:NewFM2
hibi

こんな毎日が続けばいい。

お風呂屋

  • Day:2008.02.19 01:34
  • Cat:GR1v
ofuro

第二常磐湯、という銭湯だそうです。

やわらか

  • Day:2008.02.18 00:11
  • Cat:NewFM2
ume

梅色の光。

ある日の氷霧

  • Day:2008.02.17 01:42
  • Cat:NewFM2
shifuku

奇跡だと思った。

森へ

  • Day:2008.02.16 01:02
  • Cat:NewFM2
mori e

空気を吸う。死ぬまで。

脱出

  • Day:2008.02.15 00:42
  • Cat:GR1v
freedom

自由になりたい。

冬の海

  • Day:2008.02.14 02:36
  • Cat:GR1v
winter

聴こえるのは、静かな波の音。

まっすぐ

  • Day:2008.02.13 00:54
  • Cat:NewFM2
sen

迷った時の道しるべ。

スノーマン

  • Day:2008.02.12 01:59
  • Cat:NewFM2
snowman

さよなうなら、またね。

ある曇り日

yane ni noru

何を想う。

流れ雪

dokidoki yuki

雪降ってないよと聞かされ外に出てみたら、とんでもない大雪。
予想外の自然現象にはいつもドキドキします。

マイペース

  • Day:2008.02.09 02:01
  • Cat:NewFM2
neko ni naritai

誰が何をしようと、起きない。

夜の雫

  • Day:2008.02.08 01:40
  • Cat:NewFM2
kirara

雨あがり、雪あがり。

日の終わり

  • Day:2008.02.04 14:04
  • Cat:NewFM2
yellow flowers

黄色い花と、夕時間。

snow,snow

bus stop

oyako

真っ白になりました。

梅の季節

  • Day:2008.02.03 00:20
  • Cat:NewFM2
ume

時は容赦なく、ぐるぐるぐるぐる。

東京残景

  • Day:2008.02.02 00:57
  • Cat:GR1v
nakayoshi bunko

ザ・貸本。

東京雪景

  • Day:2008.02.01 01:11
  • Cat:NewFM2
yuki yutenji

wanko

先日の雪。
バイト先への道のり、祐天寺にて。