雪が降れば思い出す

雪が降って、地元の保土ヶ谷公園に飛び出すとき、写真家の三橋松太郎さんのことを思い出します。
三橋さんは保土ヶ谷公園で出会う人の姿を撮影されており、私も二度ほど遭遇したことがあります。
2012年に雪が降った時も私はウキウキで外に飛び出し、
カメラを持った三橋さんに声をかけていただき撮影してもらいました。
そして、私も撮影させていただきました。
以前にも一度掲載しましたが、今回は別ショットを。
あの時、会話の中でご自身の老いのことを心配されていたような気がして、
「写真をやっている人は長生きっていいますよ」と私が言うと、
「そうですか!」と嬉しそうにされていました。
そして今回また雪が降り、三橋さんもいるかなぁと思いながら歩きましたが遭遇できず。
それもそのはず、2013年の暮れに交通事故でお亡くなりになっていたそうです。
もう保土ヶ谷公園ではお会いできないんだなぁと思うと、
なんだかぽっかり心に穴が開いてしまったようで、とても寂しいです。

追悼の意を込めて、ここにお互いに撮り合った写真を。

つづき。

彼岸にて。

2004_08250088_R.jpg

2004_08080073_R.jpg

2004_08300060_R.jpg

2005_05080073_R.jpg

先日、東京都写真美術館に杉本博司展を見に行ったら、
たまたまキヤノンの公募展『写真新世紀』の展示もされていたので見てきました。
『写真新世紀』と言えば、写真家の登竜門的存在。
私もずいぶん前に出したことがありますが、結果は出ませんでした。
その時の写真がたまたま出てきたので、一気に出してみます。
見返して見たら、笑えるほど『彼岸にて。』ブログのまんまでした。
応募したのは10年前、写真そのものは12年前頃のものもあります。
大量なので、ご興味とお時間のある方はご覧くださいませ。
恥ずかしながら、これが私なんだな、と思いました。

つづき。

写真展のお知らせ。

norarineko

写真展『のらりねこ』 by ラサ×ネコ×リコ

会期:11月2日(土)~17日(日)
場所:タナカホンヤ(根津駅より徒歩1分)

------------------------------------------
ちょっと早いですが、写真展のお知らせです。
今回は『下町ESPRIT』の、りこさんとの二人展です!
場所は再びタナカホンヤです。
まだ準備段階で何も決まっていないので、とりあえずお知らせまで・・・。
りこさん、誘ってくれてありがとう♪
そして、こんなかわいいDMを製作してくれたりこさんのお友達にも感謝^^
乞うご期待!!

DMできました。

yanesen2013
yanesen2013

ササキヒロミ写真展『東京下町 谷根千+』
期間 2013年4月25日(木)~5月12日(日)(無休)
12時~20時頃まで(火曜日は19時まで)
会場 タナカホンヤ
〒110-0008
東京都台東区池之端2-7-7

4月25日(木)、28日(日)、30日(火)、
5月5日(日)、7日(火)、9日(木)はホンヤにいる予定です。

つづき。

衝動

2003flowers
2003seiko
2003flowers
2003night
(LUMIX DMC-F1/ずっと前の写真)

ブレもボケもかまわない。
デジカメを初めて手にした頃は、ただ被写体に惹かれる衝動だけで撮っていた。
300万画素程度のコンデジで。
青く懐かしい写真たち。
久しぶりにコンデジ散歩したくなりました。
------------------------------------------------
写真新世紀の展示がいつの間にか始まったようですね。
前々からいい写真を撮るなぁと思っていた方がどうやら入選しているようなので、
時間を見つけて見に行きたいなと思っています。
やっぱり何事も行動が大事!!


喪失

timeless

グリズリー再び

happening
帰り際、シャトルバスでキャンプサイトへ戻る途中、
突然グリズリーが道路に出てきた。
ドライバーが驚いて急ブレーキをかける。
まさかこんな近くで見るとは思わなかったので、
驚きと恐怖でうまくシャッターが切れない。
バスの中からだというのに腰が引ける。
前に座っているインド人は窓を開けて写真を撮っていたけど・・・
のしのしと歩く姿はものすごい迫力だ。

この後、対向車が来て誰かが「オーマイゴッド!!」と叫んだ。
悠々と歩いていたグリズリーは、慌てて道路わきの川辺へ逃げていった。

happening
happening